beachmollusc ひむかのハマグリ


海辺の浅瀬は水産動物のこども達のゆりかごです
by beachmollusc
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
海辺の自然を取り戻そう
 自然の恵みを後世に残すためには、その生態と環境を深く、よく知ることが基本です。

 海岸の浅瀬、干潟や砂浜は資源生物のゆりかごです。
しかし、それにおかまいなしに埋立てや海岸構造物の建設、水質汚染も加わって、日本中の水辺、海辺の環境は撹乱され、破壊されてしまいました。その結果、ハマグリなど干潟の動植物の多くが絶滅危惧種となっています。

 このブログでは、主に砂浜環境の保全を念頭において、日本各地の山、川、海の姿を調べて見てまわったこと、
そして2006年5月に移住した日向市の海辺と里山の様子や生き物などを紹介します。

このブログにリンクを張ることはご自由にどうぞ。

    - 自己紹介 -

大学院博士課程修了後7年間の海外での研究と28年余り大学教員をしていました。

海の無脊椎動物(貝、ヒトデ、サンゴ、クラゲなど)が専門、自称の学位は Doctor of
Underwater Marine Biology
(DUMB:バカセ)

楽観的な悲観論者または悲観的な楽観論者:生態的に無理をしている人類の滅亡は近いだろうが、それも自然の摂理じゃないのかな

せっかちな慎重派:ゆっくり
見極めて急いで集中的に
お仕事します

好きなもの:日本蕎麦が一番、パスタ・スパゲッティ、うどんもよし、つまりメンクイです

嫌いなもの:人混み、投棄ゴミ、マスゴミ、脳衰官僚

リンク

ひむかのハマグリ(ブログオーナーのハマグリ情報サイト)
合津マリンステーション(熊本大学の逸見教授のブログ)
ハマハマ通信(国立環境研、中村泰男博士のハマグリ研究情報)
鹿児島の貝
海辺の散歩
きんのり丸漁師生活30年
しじみ漁にまつわるブログ
みやざきの自然
みやざきの緑と風
さるなしの里
NPO子どもの森(門川町)
宮崎と周辺の植物
高原町の自然をたずねて
一般社団法人エコシステム協会
NPOアンダンテ21
防災ブログ
日本の写真集(デジタル楽しみ村)
野のものたちの記憶(岩手県のfieldnote さんのブログ)
~自然彩々~夢庵
おっちゃんの何でもニュース
里山再生計画
原体験コラム
こやま・裏山・里山 リンク
自然と遊ぶリンク集
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

口蹄疫- 鹿と猪による広がり方のオートマトンモデル

The potential role of wild and feral animals
as reservoirs of foot-and-mouth disease
Michael P. Ward, Shawn W. Laffan, Linda D. Highfield (2007)
Preventive Veterinary Medicine 80, 9–23

Conclusions

The geographic-automata model of FMD virus spread
provides a framework for exploring the potential impact
of FMD virus incursions via wild deer and feral pigs. Our
geographic-automata model predicted that an FMD
outbreak in domestic cattle in southern Texas is likely
to occur if there are multiple FMD virus incursions via
wild deer and feral pigs. Such an outbreak could continue
for several weeks before being detected, at which
time a large land area could be affected. Wild deer and
feral pigs might both amplify disease-spread and form
a potential reservoir of FMD virus infection in this region.

結論

The geographic-automata model of FMD virus spreadによるモデル研究の結果、アメリカ、テキサス州南部において口蹄疫ウイルスが野生の鹿と猪に複数個所で感染が起こった場合、家畜の牛に口蹄疫が広がる恐れがある。その場合、口蹄疫の大発生の広がりが検知されるまでに数週間経過していて、結果、広範囲に影響が及ぶだろう。野生の鹿と猪は口蹄疫を広げるだけでなく、この地域で口蹄疫ウイルスのたまり場となる可能性も考えられる。

アメリカのテキサス南部に口蹄疫ウイルスは現存していないと考えられているが、もしも何らかのルートで運び込まれた場合に起こるかもしれない大発生について、どのように推移するかを予想するコンピュータモデルを使って研究している。

このオートマタ(オートマトンの複数形)モデルとはどのようなものか。

オートマトンはコンピュータ上で初期条件を入れてスタートすると、設定された環境条件の中で自動的に変化するような現象を言う。(これでは説明になっていないかもしれないが、この分野のプロにフォローしてほしい)

オートマトンとは 【automaton】 - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典
オートマトンとは:入力に対して内部の状態に応じた処理を行ない、結果を出力する仮想的な自動機械。複数の状態と、それぞれの状態で入力結果に対してどのような処理を行うかを定めた関数とで構成されている。

このような説明では「何のこと?」であるが、ウィキはもっとヒドイ、中の人しかわからない説明を出している。なお、マトンは羊の肉のことではないが、オートは自動と言う意味である。

普通の人がこれを理解するためには、コンピュータ・ゲームの定番の一つをやってもらうのがわかりやすいだろう。ためしに下のURLをダンロードしてstartボタンを押してみるとよい。
http://radicaleye.com/lifepage/patterns/sawtoot6.html

Life Pattern Catalog 
http://radicaleye.com/lifepage/patterns/contents.html
上のURLに、その他様々なオートマタモデルがある。
[PR]

by beachmollusc | 2010-05-30 15:12 | 口蹄疫
<< 口蹄疫の漫画 口蹄疫 - 種雄牛6頭の避難先の検証 >>