beachmollusc ひむかのハマグリ


海辺の浅瀬は水産動物のこども達のゆりかごです
by beachmollusc
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
海辺の自然を取り戻そう
 自然の恵みを後世に残すためには、その生態と環境を深く、よく知ることが基本です。

 海岸の浅瀬、干潟や砂浜は資源生物のゆりかごです。
しかし、それにおかまいなしに埋立てや海岸構造物の建設、水質汚染も加わって、日本中の水辺、海辺の環境は撹乱され、破壊されてしまいました。その結果、ハマグリなど干潟の動植物の多くが絶滅危惧種となっています。

 このブログでは、主に砂浜環境の保全を念頭において、日本各地の山、川、海の姿を調べて見てまわったこと、
そして2006年5月に移住した日向市の海辺と里山の様子や生き物などを紹介します。

このブログにリンクを張ることはご自由にどうぞ。

    - 自己紹介 -

大学院博士課程修了後7年間の海外での研究と28年余り大学教員をしていました。

海の無脊椎動物(貝、ヒトデ、サンゴ、クラゲなど)が専門、自称の学位は Doctor of
Underwater Marine Biology
(DUMB:バカセ)

楽観的な悲観論者または悲観的な楽観論者:生態的に無理をしている人類の滅亡は近いだろうが、それも自然の摂理じゃないのかな

せっかちな慎重派:ゆっくり
見極めて急いで集中的に
お仕事します

好きなもの:日本蕎麦が一番、パスタ・スパゲッティ、うどんもよし、つまりメンクイです

嫌いなもの:人混み、投棄ゴミ、マスゴミ、脳衰官僚

リンク

ひむかのハマグリ(ブログオーナーのハマグリ情報サイト)
合津マリンステーション(熊本大学の逸見教授のブログ)
ハマハマ通信(国立環境研、中村泰男博士のハマグリ研究情報)
鹿児島の貝
海辺の散歩
きんのり丸漁師生活30年
しじみ漁にまつわるブログ
みやざきの自然
みやざきの緑と風
さるなしの里
NPO子どもの森(門川町)
宮崎と周辺の植物
高原町の自然をたずねて
一般社団法人エコシステム協会
NPOアンダンテ21
防災ブログ
日本の写真集(デジタル楽しみ村)
野のものたちの記憶(岩手県のfieldnote さんのブログ)
~自然彩々~夢庵
おっちゃんの何でもニュース
里山再生計画
原体験コラム
こやま・裏山・里山 リンク
自然と遊ぶリンク集
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

アカウミガメの里帰りとその悲劇

終わりにしようと思っていたら、ニュース検索で出てきた下の話題は無視できません。日本ではマスコミがニュースにし(たく)ないだろうと思いますので、紹介しておきます。
http://www.telegraph.co.uk/arts/main.jhtml?xml=/arts/2008/08/08/nosplit/bvtv08critic.xml

Critic's choice - A Turtle’s Guide to the Pacific (BBC2)
Last Updated: 12:01am BST 08/08/2008
By Serena Davies

Loggerhead turtles make the world’s longest land or sea migration, 9,000 miles across the Pacific, from Mexico to Japan, to return to where they were born to breed.

This adorable Natural World film was inspired by the tale of a single female turtle whose journey scientists tracked across the ocean, only for her to be caught up in a trawler’s net and killed when she got to Japan.

メキシコ沿岸で発信機つきで放流された1個体のアカウミガメ
(愛称Adelita) http://www.turtles.org/adelita.htm
が、人工衛星で受信された追跡情報の解析によると、約1年かけて12000キロの太平洋横断旅行の末、産まれ故郷の日本の沿岸に到着した直後に(おそらく漁獲事故で)消えてしまった話が元になっています。イギリスのBBC放送がこれを主題にして映像番組を流したようです。
http://www.bbc.co.uk/iplayer/episode/b00cych9
BBCサイトiPlayerで見ることが出来るかとチェックしたら、「お待ちください」のサイン。

その後、ハワイのPolovinaそしてDuke大学などが中心になって、メキシコ、アメリカ側から日本へ向かったアカウミガメの回遊の衛星追跡が行われました。
http://seamap.env.duke.edu/prod/services/datasets/show_xml_metadata.php?datasetid=105
http://seamap.env.duke.edu/datasets/detail/317

関連した研究報告がいろいろありますが、その代表例:
Forage and migration habitat of loggerhead (Caretta caretta) and olive ridley (Lepidochelys olivacea) sea turtles in the central North Pacific Ocean
Jeffrey J. Polovina 外
Fisheries Oceanography Volume 13 Issue 1, Pages 36 - 51
Published Online: 12 Dec 2003

YouTube映像でAdelitaの回遊航跡がCGで説明されています。
http://www.truveo.com/Adelitas-Journey/id/1464718046
また、メキシコ沿岸でアカウミガメが漁業の混獲事故で死んでいる問題の動画映像もあります。
http://www.truveo.com/Pacific-loggerhead-turtles-in-whose-hands/id/2913546892
スペイン語のナレーションですが、英語の字幕がありました。

2006年12月にAdelitaの旅の10周年記念行事が催されていました。
Mexican, Japanese and U.S. Fishermen Celebrate Sea Turtle's Epic Journey and Commit to Conservation
http://www.ewire.com/display.cfm/Wire_ID/3548

One sea turtle’s incredible journey and the revolution that followed
Ocean Conservancy Magazine, Spring 2007
Story by Andrew Myers
http://www.oceanconservancy.org/site/News2?abbr=bpm_&page=NewsArticle&id=9530&JServSessionIdr006=qiqtcj33m2.app1b
アカウミガメが太平洋を横断した航路がAdelitaの衛星追跡で具体的に証明されましたが、日本ではウミガメ関係者の間でこの情報が周知されているのでしょうか。
jomonjinさんのウミガメエッセイで紹介されていますが、ウミガメ協議会サイトでは?
http://www.ne.jp/asahi/inlet/jomonjin/kameessay_08.html
衛星追跡は電池切れで終わったという話になっていますが、実は最後の日本沿岸で異常な動き(カメが泳ぐ速さでは説明できない移動)が記録されたそうです。
http://www.turtles.org/adelita.htm#japan
この追跡調査を行ったアメリカの研究者が日本に来て、追跡記録で最後となった宮城県南部の磯浜漁港で聞き込み調査をやったときのエピソードがあります。日本語が全くわからないこの人物をサポートする日本の研究者はいなかったようで、現地で苦労しています。

太平洋の向こう側では、これを契機にしてメキシコ沿岸などでの(日本生まれの)未成熟なアカウミガメを漁業被害から守る意識が高まっているようですが、日本に帰って来て産卵準備に入ったアカウミガメの沿岸部での混獲事故問題はその後どうなっているのでしょう。
[PR]

by beachmollusc | 2008-08-08 09:02 | ウミガメ
<< アカウミガメ卵の移設と放流の見... 今年の早期耕作米 >>