beachmollusc ひむかのハマグリ


海辺の浅瀬は水産動物のこども達のゆりかごです
by beachmollusc
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
海辺の自然を取り戻そう
 自然の恵みを後世に残すためには、その生態と環境を深く、よく知ることが基本です。

 海岸の浅瀬、干潟や砂浜は資源生物のゆりかごです。
しかし、それにおかまいなしに埋立てや海岸構造物の建設、水質汚染も加わって、日本中の水辺、海辺の環境は撹乱され、破壊されてしまいました。その結果、ハマグリなど干潟の動植物の多くが絶滅危惧種となっています。

 このブログでは、主に砂浜環境の保全を念頭において、日本各地の山、川、海の姿を調べて見てまわったこと、
そして2006年5月に移住した日向市の海辺と里山の様子や生き物などを紹介します。

このブログにリンクを張ることはご自由にどうぞ。

    - 自己紹介 -

大学院博士課程修了後7年間の海外での研究と28年余り大学教員をしていました。

海の無脊椎動物(貝、ヒトデ、サンゴ、クラゲなど)が専門、自称の学位は Doctor of
Underwater Marine Biology
(DUMB:バカセ)

楽観的な悲観論者または悲観的な楽観論者:生態的に無理をしている人類の滅亡は近いだろうが、それも自然の摂理じゃないのかな

せっかちな慎重派:ゆっくり
見極めて急いで集中的に
お仕事します

好きなもの:日本蕎麦が一番、パスタ・スパゲッティ、うどんもよし、つまりメンクイです

嫌いなもの:人混み、投棄ゴミ、マスゴミ、脳衰官僚

リンク

ひむかのハマグリ(ブログオーナーのハマグリ情報サイト)
合津マリンステーション(熊本大学の逸見教授のブログ)
ハマハマ通信(国立環境研、中村泰男博士のハマグリ研究情報)
鹿児島の貝
海辺の散歩
きんのり丸漁師生活30年
しじみ漁にまつわるブログ
みやざきの自然
みやざきの緑と風
さるなしの里
NPO子どもの森(門川町)
宮崎と周辺の植物
高原町の自然をたずねて
一般社団法人エコシステム協会
NPOアンダンテ21
防災ブログ
日本の写真集(デジタル楽しみ村)
野のものたちの記憶(岩手県のfieldnote さんのブログ)
~自然彩々~夢庵
おっちゃんの何でもニュース
里山再生計画
原体験コラム
こやま・裏山・里山 リンク
自然と遊ぶリンク集
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:その他の動物( 35 )


ボス

e0094349_7203858.jpg

わが家のボス君を紹介します。これは風呂場に住んでいる2匹の大きい方、足の先
から反対側の足先まで10センチあります。大きいくせにシャイな奴で、すぐ逃げて
しまうので窓ガラス越に計りました。ボスのおかげでゴキどもが増えないようです。
[PR]

by beachmollusc | 2007-08-30 07:23 | その他の動物

カモ

e0094349_762549.jpg

門川町にある小川でホタルを増やしたいので現場を見て欲しいという地元の方の案内で
川筋を見てきました。下流では葦が生えていてカルガモをはじめ、サギなどの鳥が
見られ、その餌となる魚、ボラの仔やハヤの魚影が濃い上にテナガエビなどもいて、
状況は適度に富栄養状態でよさそうでした。アカミミガメたちも水面で遊んでいました。
谷筋の上流ではコンクリート護岸がなくて、さらに良いかと思ったら、あいにく真っ赤な
泥水がゴルフ場から排水されていました。その排水の水質検査が必要です。
[PR]

by beachmollusc | 2007-08-15 07:14 | その他の動物

ヒドラ出現

鯰を飼育している水槽の中でヒドラたちが盛んに増えています。
新しいポリプを出芽して無性的に数を増やします。
e0094349_7525163.jpg
e0094349_753270.jpg

[PR]

by beachmollusc | 2007-06-11 07:53 | その他の動物

高次捕食者

e0094349_17405461.jpg

奥野川沿いの谷津田の用水路でお食事中のイタチに遭遇しました。
ここでは昨年の夜、ホタルを観察中に目の前に走り出てきたイタ君に出会っています。
写真を写させてくれずに、一声鳴き声を上げてから川べりのヨシの中にすっ飛んで
行って、茂みの中に消えました。残されたのはあわれな長い奴でした。
[PR]

by beachmollusc | 2007-05-28 17:43 | その他の動物

ネギを背負ってこなかった

e0094349_18582964.jpg

家の脇の奥野川に今年もカモが来ています。昨年5月に引っ越してきた時にいたのを
憶えていますが、その時はペアを組んでいました。今年は1羽だけです。
昨年は田んぼに水を張った後すぐにペアで水浴びにきていました。
相棒はどうしたのだろうか。

川べりに咲いている、これが今の旬の花です。
e0094349_1911782.jpg

[PR]

by beachmollusc | 2007-04-26 19:01 | その他の動物

カワ(ウソ)に遭遇

e0094349_104452100.jpg
e0094349_1045457.jpg

今朝の散歩の途中で川岸になにやら波紋が見えました、よく見ると細長い動物が
いました。持っていたカメラの能力の限界まで使っていませんが、あいにく電池が
切れてしまって、ろくな写真が撮れませんでした。カワウソだったら全国ニュース
ですが、多分イタチ君でしょう。我が家のすぐ下の川岸です。また出てきたら、
今度はばっちり写します。
[PR]

by beachmollusc | 2007-01-11 10:48 | その他の動物

交通事故

e0094349_81603.jpg
e0094349_8161089.jpg

自宅から町に出かけるときに村道から広域農道に出て、それから国道に出ます。
昨日は、この農道の上、奥野川の上の橋の真ん中で轢死体に出くわしました。
イタチだろうと思いますが、犬猫などの野性の感覚を失っている動物が交通事故
の被害者になっている姿は頻繁に見ますが、このような敏捷な動物が車にはねられ
てしまったことは不思議に思われました。
[PR]

by beachmollusc | 2006-12-10 08:21 | その他の動物

モグラに罪は無いが

e0094349_8234633.jpg

田んぼに水を張り続けるためには水漏れの防止が肝心なのですが、コンクリート壁で
ない畦にはモグラたちが盛んにトンネルを掘ってくれて、一晩で乾田ができてしまいます。
畦を歩き回ってモグラ穴をつぶしてまわるだけではこれを防止できません。なるほど、
水田の水管理に畦板やコンクリート壁が必要になるわけです。
今朝、家の外の路上に2匹目の死んだモグラが転がっていました。おそらく、ミミが
ご主人に対して無駄飯を食っていないことを立証するために(狩猟本能に駆られて、
が正しい解釈でしょう)モグラ退治を続けているようです。この死体を撮影後に藪の
中に放り投げておいたのですが、ファルコと散歩して家に戻ったら、先ほどの死体
が路上でまったく同じ場所に転がっていました。念入りなことです。
ミミはそこらじゅうでモグラ穴を掘り返して、落とし穴だらけにしていますが、ようやく
捕獲技術を獲得したもようです。

モグラをマジマジと見る機会は余りありませんので、ちょとグロですが、腹側も
見せましょう。
e0094349_8333022.jpg

[PR]

by beachmollusc | 2006-09-20 08:35 | その他の動物

アメリカザリガニ

e0094349_145308.jpg
e0094349_1453994.jpg

メダカ、フナ、ドジョウ、ウナギ、さらにアメリカザリガニも登場です。
大きいのとチビたちを一緒にしておいたら、たちまち共食いを開始、あれよあれよと
言う間に1個体失いました。残った大小をご紹介します。大きいほうもまだフルサイズ
ではなさそうです。
[PR]

by beachmollusc | 2006-07-06 14:56 | その他の動物

サワガニ

e0094349_20135016.jpg

サワガニは渓流の沢に住むカニだそうですが、ワンコの散歩中に出くわしました。
とても鮮やかできれいな色のカニです。田んぼの水路にいる汚らしい連中とは
一味違いますね。
[PR]

by beachmollusc | 2006-06-29 20:16 | その他の動物