beachmollusc ひむかのハマグリ


海辺の浅瀬は水産動物のこども達のゆりかごです
by beachmollusc
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
海辺の自然を取り戻そう
 自然の恵みを後世に残すためには、その生態と環境を深く、よく知ることが基本です。

 海岸の浅瀬、干潟や砂浜は資源生物のゆりかごです。
しかし、それにおかまいなしに埋立てや海岸構造物の建設、水質汚染も加わって、日本中の水辺、海辺の環境は撹乱され、破壊されてしまいました。その結果、ハマグリなど干潟の動植物の多くが絶滅危惧種となっています。

 このブログでは、主に砂浜環境の保全を念頭において、日本各地の山、川、海の姿を調べて見てまわったこと、
そして2006年5月に移住した日向市の海辺と里山の様子や生き物などを紹介します。

このブログにリンクを張ることはご自由にどうぞ。

    - 自己紹介 -

大学院博士課程修了後7年間の海外での研究と28年余り大学教員をしていました。

海の無脊椎動物(貝、ヒトデ、サンゴ、クラゲなど)が専門、自称の学位は Doctor of
Underwater Marine Biology
(DUMB:バカセ)

楽観的な悲観論者または悲観的な楽観論者:生態的に無理をしている人類の滅亡は近いだろうが、それも自然の摂理じゃないのかな

せっかちな慎重派:ゆっくり
見極めて急いで集中的に
お仕事します

好きなもの:日本蕎麦が一番、パスタ・スパゲッティ、うどんもよし、つまりメンクイです

嫌いなもの:人混み、投棄ゴミ、マスゴミ、脳衰官僚

リンク

ひむかのハマグリ(ブログオーナーのハマグリ情報サイト)
合津マリンステーション(熊本大学の逸見教授のブログ)
ハマハマ通信(国立環境研、中村泰男博士のハマグリ研究情報)
鹿児島の貝
海辺の散歩
きんのり丸漁師生活30年
しじみ漁にまつわるブログ
みやざきの自然
みやざきの緑と風
さるなしの里
NPO子どもの森(門川町)
宮崎と周辺の植物
高原町の自然をたずねて
一般社団法人エコシステム協会
NPOアンダンテ21
防災ブログ
日本の写真集(デジタル楽しみ村)
野のものたちの記憶(岩手県のfieldnote さんのブログ)
~自然彩々~夢庵
おっちゃんの何でもニュース
里山再生計画
原体験コラム
こやま・裏山・里山 リンク
自然と遊ぶリンク集
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:その他の昆虫( 30 )


たまちゃん来る

e0094349_16552259.jpg

庭で草むしりをしていたら、何か光っている。
来て欲しかった宮崎県の準絶滅危惧のヤマトタマムシさんでした。
すでに頭部がなくなっているむくろですが、家まで来て、もしかしたら繁殖してくれたかも。
クヌギの丸太を積み上げて、いつでも産卵してもらえるようにセットしてありましたから。
幼虫は朽木の中で3年過ごすとされています。

タマムシを人工繁殖させている人、某掲示板のHNたまじさん(リタイアされたみたい)が面白い本を出版しています。

タマムシは環境が悪いと長生きする―タマムシの飼い方
芦澤 七郎 東京図書出版会 (2006)

データベースで見たら下のようなありさま。
http://www.jpnrdb.com/search.php?mode=map&q=07170472487

宮城県 タマムシ Chrysochroa fulgidissima 絶滅危惧Ⅰ類(CR+EN)
山形県 ヤマトタマムシ Chrysochroa fulgidissima 絶滅危惧種Ⅱ類(VU)
茨城県 ヤマトタマムシ Chrysochroa fulgidissima 危急種(V)
栃木県 ヤマトタマムシ Chrysochroa fulgidissima 要注目
群馬県 ヤマトタマムシ Chrysochroa fulgidissima fulgidissima 絶滅危惧Ⅱ類
千葉県 ヤマトタマムシ - 一般保護生物(D)
東京都 ヤマトタマムシ Chrysochroa fulgidissima fulgidissima Bランク
神奈川県 タマムシ Chrysochroa fulgidissima 要注目種
長野県 ヤマトタマムシ Chrysochroa fulgidissima fulgidissima 絶滅危惧Ⅱ類(VU)
滋賀県 タマムシ(ヤマトタマムシ) Chrysochroa fulgidissima fulgidissima 要注目種
島根県 ヤマトタマムシ Chrysochroa fulgidissima 情報不足(DD)
高知県 ヤマトタマムシ Chrysochroa fulgidissima fulgidissima 準絶滅危惧(NT)
長崎県 ヤマトタマムシ(タマムシ) Chrysochroa fulgidissima fulgidissima 準絶滅危惧(NT)
熊本県 ヤマトタマムシ Chrysochroa fulgidissima fulgidissima 準絶滅危惧(NT)
宮崎県 タマムシ - 準絶滅危惧(NT-r,g)
[PR]

by beachmollusc | 2008-09-06 17:03 | その他の昆虫

早起き虫

e0094349_18413083.jpg

朝の気温が15度前後まで下がってからも花を求めて飛び回っている奴がいました。
トンボの一種(小型のヤンマ)も林道を行ったり来たりしていますが撮影は無理です。

アザミの一種が盛んに咲き出していますので、おまけの映像です。
e0094349_1844236.jpg

[PR]

by beachmollusc | 2007-10-22 18:44 | その他の昆虫

みちしるべ

e0094349_19302766.jpg

毎日の散歩道で出会っている相手ながら、シャッターチャンスが滅多になかったハンミョウ君、
ついに撮影に成功しました。ド派手な衣装を身にまとっています。
[PR]

by beachmollusc | 2007-07-28 19:31 | その他の昆虫

ヒゲの長いカミキリ

e0094349_184426.jpg

飛んできてナタマメの葉に止まったのでカメラを持ってきてぱちりとやったその直後
再び飛んで、どこかに行ってしまいました。やけにアンテナが長い奴でした。
[PR]

by beachmollusc | 2006-10-05 18:05 | その他の昆虫

餌不足?

e0094349_18394110.jpg

有料サービスに切り替えてブログを続行します。もうすぐ開設1周年です。

毛虫たちは移動しながら葉っぱを食べまくっています。総勢で200個体近いでしょう。
このクヌギはまだ若くて、これほど多数の大きな毛虫を養う大きさにはなっていない
と思われます。親蛾が卵を産み付ける時に、もっと大きな木にすればよかったはず
ですが、探して選ぶ余裕がなかったのでしょうか。別の見方をすれば、毛虫たちが
育ってゆく過程で、鳥などの天敵に食べられり、寄生蜂にやられたりして数が減る
ことが折込まれていたのが、実際はみんなでスクスク育ってしまって、共倒れの危機
が迫っているのかもしれません。いったいどうなるか、これからが楽しみです。
天蚕の飼育を考えているので、良いシミュレーションとなっています。
[PR]

by beachmollusc | 2006-09-26 18:45 | その他の昆虫

保護色!

e0094349_19584346.jpg

ナナフシに似たへんな虫が飛んで来ました。犬囲いのフェンスに止まったら同じ色でした。
[PR]

by beachmollusc | 2006-09-08 20:00 | その他の昆虫

昨夜の訪問者

e0094349_7495973.jpg

このカミキリさんは昔からよく見かけた記憶があります。
自宅の周辺は杉の植えすぎのおかげで、雨の降った後でも沢がすぐ涸れてしまうし、
このような虫が少ないように思われます。昔の照葉樹林に戻ってくれれば、川に流れる
水も安定して洪水の危険も減り、海に出る栄養分もゆっくり供給され、沿岸水産資源が
豊かさを取り戻すでしょう。

近い将来に中国大陸で木材の需要が増大するはずですから、杉を盛んに伐採する
時代が来るでしょう。その後でをどうするか、子孫に何を残すか考えずに突っ走っ
てしまう国民性を何とかして、過去の大きな過ちを修正するチャンスです。
[PR]

by beachmollusc | 2006-08-24 07:56 | その他の昆虫

死んだふりの名人

e0094349_20512792.jpg

今夜の訪問者は大型のコメツキでした。ウバタマコメツキの類でしょうか。
見事なカモフラージュ模様で、死んだふりをして、じっとしたままです。
[PR]

by beachmollusc | 2006-08-22 20:55 | その他の昆虫

夜の訪問者

e0094349_824320.jpg

毎晩のように家の灯りに惹かれた虫達がやってきますが、最近は大物が来ています。
昨晩、窓の網戸に懐かしいシルエットが見えました。
ホタルの成虫がなめるかも知れないと考えて購入してあったカブトムシ用の餌を
与えて歓待していますが、本人は囚われの身が気に入らないみたいです。
(養殖)カブトムシはホームセンターなどのペットコーナーにおかれていますが、
天然ものがまだ身近にいるのはよいことです。
[PR]

by beachmollusc | 2006-08-13 08:28 | その他の昆虫

ミズカマキリとタイコウチ

先週、大分でメダカを追っていたときに網に入ったまま拉致してきた虫たちです。
種類の査定は怪しいかもしれませんが、ミズカマキリやタイコウチ、ゲンゴロウに
タガメなど昔はごく普通の虫たちだったはずですが、いまや滅多に見られません。
e0094349_13461793.jpg
e0094349_1346324.jpg

[PR]

by beachmollusc | 2006-06-23 13:46 | その他の昆虫