beachmollusc ひむかのハマグリ


海辺の浅瀬は水産動物のこども達のゆりかごです
by beachmollusc
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
海辺の自然を取り戻そう
 自然の恵みを後世に残すためには、その生態と環境を深く、よく知ることが基本です。

 海岸の浅瀬、干潟や砂浜は資源生物のゆりかごです。
しかし、それにおかまいなしに埋立てや海岸構造物の建設、水質汚染も加わって、日本中の水辺、海辺の環境は撹乱され、破壊されてしまいました。その結果、ハマグリなど干潟の動植物の多くが絶滅危惧種となっています。

 このブログでは、主に砂浜環境の保全を念頭において、日本各地の山、川、海の姿を調べて見てまわったこと、
そして2006年5月に移住した日向市の海辺と里山の様子や生き物などを紹介します。

このブログにリンクを張ることはご自由にどうぞ。

    - 自己紹介 -

大学院博士課程修了後7年間の海外での研究と28年余り大学教員をしていました。

海の無脊椎動物(貝、ヒトデ、サンゴ、クラゲなど)が専門、自称の学位は Doctor of
Underwater Marine Biology
(DUMB:バカセ)

楽観的な悲観論者または悲観的な楽観論者:生態的に無理をしている人類の滅亡は近いだろうが、それも自然の摂理じゃないのかな

せっかちな慎重派:ゆっくり
見極めて急いで集中的に
お仕事します

好きなもの:日本蕎麦が一番、パスタ・スパゲッティ、うどんもよし、つまりメンクイです

嫌いなもの:人混み、投棄ゴミ、マスゴミ、脳衰官僚

リンク

ひむかのハマグリ(ブログオーナーのハマグリ情報サイト)
合津マリンステーション(熊本大学の逸見教授のブログ)
ハマハマ通信(国立環境研、中村泰男博士のハマグリ研究情報)
鹿児島の貝
海辺の散歩
きんのり丸漁師生活30年
しじみ漁にまつわるブログ
みやざきの自然
みやざきの緑と風
さるなしの里
NPO子どもの森(門川町)
宮崎と周辺の植物
高原町の自然をたずねて
一般社団法人エコシステム協会
NPOアンダンテ21
防災ブログ
日本の写真集(デジタル楽しみ村)
野のものたちの記憶(岩手県のfieldnote さんのブログ)
~自然彩々~夢庵
おっちゃんの何でもニュース
里山再生計画
原体験コラム
こやま・裏山・里山 リンク
自然と遊ぶリンク集
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:ワンコ( 34 )


三木SA

e0094349_19541677.jpg

山陽道の三木サービスエリアにドッグランがありました。三木でMIKIが遊んでいます。
[PR]

by beachmollusc | 2012-11-08 09:59 | ワンコ

石鎚山サービスエリアのdogrun

e0094349_19483815.jpg

淡路島に向け移動中に休憩しています
[PR]

by beachmollusc | 2012-11-06 16:04 | ワンコ

2011年のミッキー


Published by デジブック
[PR]

by beachmollusc | 2012-01-14 08:31 | ワンコ

日向市に来たミッキーの2006年の写真


Published by デジブック
[PR]

by beachmollusc | 2012-01-13 20:53 | ワンコ

dog run

e0094349_175836100.jpg

広島から倉敷に向かっています。

途中の福山サービス エリアにワンコのためにdog runがあります。

犬連れの車で旅行中には必要な施設です。
[PR]

by beachmollusc | 2011-10-23 07:36 | ワンコ

ハートの枕

ゴールデン・リトリバーのハートは青島に近い山中のブリーダーで繁殖犬として御用済みとなったところを(預かっていたが、引取り手が見つからず、そのまんま)身請けしたという経歴です。ゴールデンらしい良い性格のワンですが、トイレは訓練ができていませんので、たいてい不都合な場所でやってくれます。ミッキーは子犬の時から手元でしつけたので問題はありません。

ハートは10歳を過ぎているはずで、大きな手術を受けた後であり、今年の夏で寿命が来るかもしれないと大切に面倒を見ていたら、ドンドン元気になりました。食欲が旺盛で、お腹が空くとワンワンと騒いで餌を要求する、うるさいバーサン犬です。

朝の食事が終わるとオネンネです。その寝顔を見ていると癒されるので、うるさいのは許しています。
e0094349_1983158.jpg
e0094349_1983934.jpg

寝心地の良い場所や枕をもとめて時々場所換えをしています。
[PR]

by beachmollusc | 2011-10-17 19:09 | ワンコ

運動時間の繰上げ

気温が上がっているため海岸でのワンコの運動は朝6時頃からにしています。

昨日の朝、7時に家に戻った時の玄関前のへタレ犬です。
e0094349_855566.jpg

帰宅途中で塩見地区の鯉のぼりを撮影しておきました。

この地域では初節句を盛大に祝う風習が健在です。
e0094349_8593046.jpg


今朝からミミが加わって3頭一緒に散歩に出ました。3匹を監視するため、写真撮影どころでありません。

ミミは青島から日向市までの2時間のドライブの間に車酔いで3回吐きました。あらかじめ胃袋を空にしてあったので胃液だけでした。

日向市で、家から海岸までの片道20分足らずの往復ドライブは、今朝のミミは大丈夫でした。

ミミは食パンの耳が大好物で、良く焼いてカチカチにしたパン切れを与えると小屋の中に潜って齧ります。
e0094349_9143853.jpg

ミッキーは小麦蛋白のアレルギーがあるためパンを与えませんので、ミミをうらやましそうに見ているだけです。
[PR]

by beachmollusc | 2011-05-10 09:01 | ワンコ

犬の散歩を禁止する公園

小倉ヶ浜には松林を伐採した場所に建設されている総合公園があって、これからの季節の週末には色々なスポーツ行事が行われ、にぎわうでしょう。公園の一番奥の駐車場を利用するサーファーが赤岩川の河口沿いに歩く姿、そして犬の散歩や波打ち際のウオーキングなど、数は少ないながらも公園の駐車場利用者がいます。

この公園は基本的に運動公園として施設設計されたようであり、小倉ヶ浜とその海岸林の利用は副次的に見られているという印象です。駐車場所が他にはほとんど無いので、海岸中央部の運動公園の駐車場を使うことになります。

公園のゲートから駐車場までの通路脇には各種の「禁止」看板がびっしり並んで立てられています。掲示しなくても当然守られるべき事項は看板が見苦しいだけです。そして、犬の散歩をしないでくれという準禁止の注意看板は公園の利用者を馬鹿にしています。

普通は朝夕の人が少ない時間帯、特に早朝が犬の散歩時間です。公園のなかに当然あってしかるべきドッグランの設備がないので、毎回、誰もいない砂浜の中でミッキーを走らせるチャンスを伺っています。他の犬や人(犬嫌いがいるかもしれない)が見通せる範囲にいないのを確かめ、ロープから離して思い切り走らせます。

e0094349_16304365.jpg

[PR]

by beachmollusc | 2009-09-27 16:30 | ワンコ

バームが消えている小倉ヶ浜

ミッキーとハートの2頭立てで小倉ヶ浜に繰り出したところ、浜には誰もいなかったので、ロープから離して思い切り走ってもらいました。ドッグランの独り占め状態でした。
e0094349_18175018.jpg
e0094349_1818261.jpg

波打ち際には漂着ゴミが少なく、風向きが沖になっていることを示しています。
飛砂もなく、今朝の雨で濡れた砂の表面がしっとりとしていました。
[PR]

by beachmollusc | 2008-12-05 18:20 | ワンコ

バーニーズ仲間

e0094349_7424650.jpg

久しぶりに涼しい朝、小倉ヶ浜めざして走っていたら、見たようなワンコを見かけました。
車を止めてオーナーに挨拶してからミッキーを降ろして、ご対面。共にメスでよいワン
です。2ヶ月前に福岡からつれてこられたゴンちゃんで、年は1歳半くらい、ミッキー
より1歳若いのですが、一回り大きいワンです。仲良くお座りしてツーショットです。
どちらがミッキーかわかりますか。
[PR]

by beachmollusc | 2008-08-22 07:47 | ワンコ