beachmollusc ひむかのハマグリ


海辺の浅瀬は水産動物のこども達のゆりかごです
by beachmollusc
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
海辺の自然を取り戻そう
 自然の恵みを後世に残すためには、その生態と環境を深く、よく知ることが基本です。

 海岸の浅瀬、干潟や砂浜は資源生物のゆりかごです。
しかし、それにおかまいなしに埋立てや海岸構造物の建設、水質汚染も加わって、日本中の水辺、海辺の環境は撹乱され、破壊されてしまいました。その結果、ハマグリなど干潟の動植物の多くが絶滅危惧種となっています。

 このブログでは、主に砂浜環境の保全を念頭において、日本各地の山、川、海の姿を調べて見てまわったこと、
そして2006年5月に移住した日向市の海辺と里山の様子や生き物などを紹介します。

このブログにリンクを張ることはご自由にどうぞ。

    - 自己紹介 -

大学院博士課程修了後7年間の海外での研究と28年余り大学教員をしていました。

海の無脊椎動物(貝、ヒトデ、サンゴ、クラゲなど)が専門、自称の学位は Doctor of
Underwater Marine Biology
(DUMB:バカセ)

楽観的な悲観論者または悲観的な楽観論者:生態的に無理をしている人類の滅亡は近いだろうが、それも自然の摂理じゃないのかな

せっかちな慎重派:ゆっくり
見極めて急いで集中的に
お仕事します

好きなもの:日本蕎麦が一番、パスタ・スパゲッティ、うどんもよし、つまりメンクイです

嫌いなもの:人混み、投棄ゴミ、マスゴミ、脳衰官僚

リンク

ひむかのハマグリ(ブログオーナーのハマグリ情報サイト)
合津マリンステーション(熊本大学の逸見教授のブログ)
ハマハマ通信(国立環境研、中村泰男博士のハマグリ研究情報)
鹿児島の貝
海辺の散歩
きんのり丸漁師生活30年
しじみ漁にまつわるブログ
みやざきの自然
みやざきの緑と風
さるなしの里
NPO子どもの森(門川町)
宮崎と周辺の植物
高原町の自然をたずねて
一般社団法人エコシステム協会
NPOアンダンテ21
防災ブログ
日本の写真集(デジタル楽しみ村)
野のものたちの記憶(岩手県のfieldnote さんのブログ)
~自然彩々~夢庵
おっちゃんの何でもニュース
里山再生計画
原体験コラム
こやま・裏山・里山 リンク
自然と遊ぶリンク集
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:ポポー pawpaw( 58 )


早くも発芽が始まっています

昨年秋にペットボトルの育苗ポットに種を植え付けたものが発芽開始です。

ホタルのシーズンが早まっているのに続いて、ポポーの種が眼を覚ましました。

まだ最初の葉は出ていませんが、ポポーは根っこが先に伸びます。
e0094349_12444187.jpg
e0094349_12445096.jpg
e0094349_12445854.jpg

種が土の中に浅く埋まっていても大丈夫のようです。

昨日は町の便利屋さんに来てもらって、ペットボトル・ポットの水抜き孔を開けてもらいました。

ポット1000本あまりが2時間程度で片付いて、雨の後のポットの水浸し問題が解消しました。

ホタルの見物客の安全のため、便利やさんに敷地内の草取りをしてもらい、抜いた草をポポー園の中のポポーの木の根っこの周りに敷いてもらいました。
e0094349_1251442.jpg

ポポー園の25本は元気に育っています。
e0094349_12511497.jpg

今年の春は(種から8年目の)2本に花が咲きました。

ポポー園で果実がまとまって収穫できるようになるのは、2年後でしょう。
[PR]

by beachmollusc | 2015-05-30 12:54 | ポポー pawpaw

留守中に花が咲いた

10日あまり留守にしていた間に家の周囲では若葉の緑が広がっていました。
e0094349_14173100.jpg

出かける前に蕾が膨らみ始めていたポポーの花は、若い花もありますが、多くは一気に成熟期になっています。
e0094349_141714100.jpg

出かける前は眠っていたポットの苗も目覚めて新葉を出していました。
e0094349_14202312.jpg

旅の疲れと仕事が溜まっていますが、ポポーの花の人工授粉をやる緊急課題があります。

ポポーの人工授粉について実際にやってみたい人がいれば、受け入れます。
[PR]

by beachmollusc | 2015-04-15 14:23 | ポポー pawpaw

種の植え付け完了

出張前にペットボトルのポットへの植え付けは終わりましたが、残ったポポーの種(136粒)は後回しでした。

今日は、昼から季節風が強まる中で12センチのロングポリポットに底石と培養土を詰め、種を植え付けました。
e0094349_1537724.jpg

これで、今年の約1200粒の種すべてを苗つくりに使いました。

作業中に北から突風が吹いて、ツルウメモドキの蔓を支えていた竹の3本組の支柱が横倒しになりました。
e0094349_15401044.jpg

この蔓の葉がよく茂っていて、それが強風をまともに受けてしまいました。

ツルウメモドキの実はまだ赤い中身がほとんど出ていません。
e0094349_1542142.jpg
e0094349_1542331.jpg

もうすぐ真っ赤な実がいっぱい現れるでしょう。

竹の支柱は葉が落ちてから新しいものに取り替えます。
[PR]

by beachmollusc | 2014-12-01 15:43 | ポポー pawpaw

苗つくり

ポポーの栽培を日向地域で普及させるため、苗木を大量に作る必要があります。
e0094349_83129.jpg

今年のポポーの実から1200個近い種がとれたので、それからポット苗を作ります。

昨年の種590粒から約90%発芽していますので、今回は1000本の苗を作る計画です。
[PR]

by beachmollusc | 2014-11-10 08:34 | ポポー pawpaw

ポポーの苗つくり

お知らせ

みんなでポポーの苗つくり
pawpaw pot-planting party

場所:ヒムカのポポーガーデン@小原(日向市塩見)
2014年11月22日(土曜日)午前9時-午後3時
    (当日雨天の場合は23日)

ポポーの果実を生産する木を増やすため、種からポット苗を作ります。
今年の目標は1000本の苗つくりです。
e0094349_10292885.jpg

昨年は590個の種をポットに植えて、527本発芽しました(89%の発芽率)。

今年は2リットルのペットボトルをポットにして再利用します。
[PR]

by beachmollusc | 2014-11-06 10:34 | ポポー pawpaw

台風接近中

ポポーの木は風に弱くて折れやすいのが欠点です。

今年の台風は今までやってきたすべてが、日向の山中では強風〈毎秒15m〉にも届かない風速でした。

しかし、台風19号は本格的のようで、しかもまっすぐわが方を狙っているようなので、ポポーの木に着いていてまだ落下していない実を全部切り取りました。
e0094349_923885.jpg

熟すのが遅い、実生苗から育てた1本の木だけに実が残っていて、まだ50個近くありました。

ほとんどが、青くて固いので、これから追熟・完熟するかどうかわかりません。
[PR]

by beachmollusc | 2014-10-12 09:06 | ポポー pawpaw

パッションフルーツとポポー

ポポーとヘベスの相性は素晴らしいので、他にもペアリングできるものはないかと、まずは自家栽培で採れたパッションフルーツのジュースと組み合わせました。
e0094349_415158.jpg

ポポーの果実の色は薄い黄色ですが、クエン酸が混ざると鮮やかなオレンジ色になるようです。ヘベスと混ぜると同様に綺麗なオレンジ色になります。

試作品のシャーベットは色が素敵ですが、肝心のパッションフルーツの香りと酸味は失われたようです。これは失敗作でした。

昨日は新たに15個の実が採れました。
e0094349_4165218.jpg

中央の3つは200グラムを超えています。

今度はココナツミルクとの相性を調べます。
[PR]

by beachmollusc | 2014-09-14 04:20 | ポポー pawpaw

今朝の収穫

今朝はポポーの実、15個を収穫しました。
e0094349_8534425.jpg

大小不ぞろいで、一番大きいのが240グラムです。
e0094349_8542599.jpg

今週末はポポーとヘベスのミックスシャーベットの試作ができます。
[PR]

by beachmollusc | 2014-09-12 08:55 | ポポー pawpaw

実が熟して落ちていました

月末までは熟さないと思って油断していたポポーが、今年は早くも熟して落果が始まっていました。
e0094349_12591889.jpg
e0094349_1259828.jpg
e0094349_1258542.jpg

ペンシルベニア・ゴールデンの木の果実にはすでにネットをかけていましたが、テイラー(ウエルズかもしれない)の木の実が黄色く果皮の色が変色していることに気がつき、下を見たらすでに2個落果でした。
e0094349_1321626.jpg

約200グラム(左)と240グラム(右)の重さがあり、大きめの実です。

痛んでいる部分を削り落とし、種を取り除いた実をヘベスとハチミツを一緒にフッドプロセッサーでスムージーにして冷凍庫に放り込みました。

この木の実は、前に9月末に熟したので驚きです。

また果皮が黄色くなって、実の色も黄金色です。どうやら花粉親としてペンシルベニア・ゴールデンの形質が強く出て、成熟期も早まったのかもしれません。
[PR]

by beachmollusc | 2014-09-09 13:06 | ポポー pawpaw

ポポー苗の近況

昨年の種から発芽したポット苗は500本近くが順調に育っています。
e0094349_18463988.jpg
e0094349_18462948.jpg

超ロングポットで苗をできるだけ大きくして、地植えにするように計画しました。

2-3歳の苗は約150本ありますので、数年後には、条件がよい場所にポポー園を広げたいものです。
e0094349_18543238.jpg

前の台風の時に折れた、ポポー園の地植え苗は順調に復活中です。

ポポーの木は風に弱いけれども、再生能力があり、地下で広がることもできます。
[PR]

by beachmollusc | 2014-07-26 18:55 | ポポー pawpaw