「ほっ」と。キャンペーン

beachmollusc ひむかのハマグリ


海辺の浅瀬は水産動物のこども達のゆりかごです
by beachmollusc
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
検索
カテゴリ
海辺の自然を取り戻そう
 自然の恵みを後世に残すためには、その生態と環境を深く、よく知ることが基本です。

 海岸の浅瀬、干潟や砂浜は資源生物のゆりかごです。
しかし、それにおかまいなしに埋立てや海岸構造物の建設、水質汚染も加わって、日本中の水辺、海辺の環境は撹乱され、破壊されてしまいました。その結果、ハマグリなど干潟の動植物の多くが絶滅危惧種となっています。

 このブログでは、主に砂浜環境の保全を念頭において、日本各地の山、川、海の姿を調べて見てまわったこと、
そして2006年5月に移住した日向市の海辺と里山の様子や生き物などを紹介します。

このブログにリンクを張ることはご自由にどうぞ。

    - 自己紹介 -

大学院博士課程修了後7年間の海外での研究と28年余り大学教員をしていました。

海の無脊椎動物(貝、ヒトデ、サンゴ、クラゲなど)が専門、自称の学位は Doctor of
Underwater Marine Biology
(DUMB:バカセ)

楽観的な悲観論者または悲観的な楽観論者:生態的に無理をしている人類の滅亡は近いだろうが、それも自然の摂理じゃないのかな

せっかちな慎重派:ゆっくり
見極めて急いで集中的に
お仕事します

好きなもの:日本蕎麦が一番、パスタ・スパゲッティ、うどんもよし、つまりメンクイです

嫌いなもの:人混み、投棄ゴミ、マスゴミ、脳衰官僚

リンク

ひむかのハマグリ(ブログオーナーのハマグリ情報サイト)
合津マリンステーション(熊本大学の逸見教授のブログ)
ハマハマ通信(国立環境研、中村泰男博士のハマグリ研究情報)
鹿児島の貝
海辺の散歩
きんのり丸漁師生活30年
しじみ漁にまつわるブログ
みやざきの自然
みやざきの緑と風
さるなしの里
NPO子どもの森(門川町)
宮崎と周辺の植物
高原町の自然をたずねて
一般社団法人エコシステム協会
NPOアンダンテ21
防災ブログ
日本の写真集(デジタル楽しみ村)
野のものたちの記憶(岩手県のfieldnote さんのブログ)
~自然彩々~夢庵
おっちゃんの何でもニュース
里山再生計画
原体験コラム
こやま・裏山・里山 リンク
自然と遊ぶリンク集
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:オモシロ英語( 12 )


階段が避難所

e0094349_1642532.jpg

宮崎市青島に設置された津波から逃れる階段は国道220号線に登っています。
e0094349_16423632.jpg

案内看板に描かれた津波のイメージ画(津波の特徴を表現していない、大きな砕け波)は一般人の勘違いを助長するものです。

それはともかく、(refuge stairs)が面白い表現です。 

refugeという言葉は、身に迫る危険から隠れたり逃げたりする「場所」のことなので、この英語が意味するのは階段そのものが「隠れ場所、避難所」となり、おそらく設置者が意図した「逃げ道」とは奇妙なずれがあります。

実は、この場所より海側に小高い丘があって、高層ビルのホテルがあります。そこを緊急時の避難場所にすれば国道目指して遠くまで逃げなくてすむはずです。
[PR]

by beachmollusc | 2015-05-20 17:00 | オモシロ英語

berm kuchen

頂き物の菓子、バームクーヘンを食べながらふと目にとまった不思議な英語とドイツ語のミックス。
e0094349_18321344.jpg
バウム・クーヘンはドイツ語のbaum(木)と kuchen(菓子)だったはず。

ところが菓子箱に印刷されていたのは "berm kuchen"です。

bermは英語とドイツ語で共通で、日本語では「細道」となります。

海洋学で使われているbermは、下の模式図のような、砂浜で、寄せる波が砂を押し上げて盛り上がった部分のことです。

日本語でこれに相当する表現がないのでそのまま「バーム」と言っています。(複数の段になっていることもあります)
e0094349_18322858.png
バウムクーヘンが日本ではバームクーヘンと呼ばれ、ローマ字が音に合わせられて当てられているようですが、創業60年のこの菓子屋さんはずっとこのように表記してきたのでしょうか。


[PR]

by beachmollusc | 2013-12-31 18:52 | オモシロ英語

別府湾SAのスマートETC

広島から日向市に戻る途中で朝は宮島SAに立ち寄り、ドッグランではありませんが、広くて快適な散歩道を利用しました。

午後は、あることは知りながら、これまで利用していなかった別府湾SAにあるドッグランに立ち寄りました。北風がビュービュー吹いていて、ミッキーは大喜びで走り回っていましたが、主は防寒対策が不十分だったため10分くらいで退散でした。

ドッグランの横に、このSAで(ETC専用)車が出入りできる通路がありました。ここで久しぶりに「おもしろい英語」に出会ったわけです。
e0094349_1945332.jpg

イラストがあるので、英語が不思議な使い方をされても、特に不都合はないでしょう。
[PR]

by beachmollusc | 2013-12-15 19:45 | オモシロ英語

セントレアのパスタ・カフェ

宮崎空港から中部国際空港へは毎日3便あります。

2日昼にセントレアに到着、名古屋駅に向かう前に空港内のパスタ専門の店で昼食。

いかにも国際空港らしき雰囲気ですが、面白英語を発見してしまいました。
e0094349_6414640.jpg

どうにか言いたいことはわかりますね。
[PR]

by beachmollusc | 2012-08-05 06:42 | オモシロ英語

mummy?

e0094349_14314963.jpg

最近オープンしたスーパーマーケットですが、店の名前が面白いので出します。
間違ってはいない英語ですが、このような使い方は極めてセンスが優れています。
ニンジンを包帯巻きにしてあれば、もっと良かった。
[PR]

by beachmollusc | 2008-02-01 14:34 | オモシロ英語

これなんかどうでしょう

e0094349_1241394.jpg

地元のスーパーで見つけたものですが、これを見たときにガメさんのことを思い
浮かべたのはなぜでしょう。
[PR]

by beachmollusc | 2008-01-14 12:42 | オモシロ英語

面白いというより不思議な英語

e0094349_1802911.jpg

たまには気分転換してと思っていたら、コーヒーのパッケージの英語が不思議だった。
意図的に何か意味をつけているのかな、と思ったら日本語表示もあったので単純な
スペルミスのようです。しかし、このような間違い方は珍しい。
[PR]

by beachmollusc | 2008-01-13 18:04 | オモシロ英語

久々に

e0094349_1638391.jpg

よくある間違いです。最初はaqua marlinかと思いましたが、良く見たらやっぱりね。
せっかくきれいに作った看板がーーー
[PR]

by beachmollusc | 2007-02-10 16:40 | オモシロ英語

椎葉村にて

e0094349_16325815.jpg

日向市から耳川沿いに国道327号線を走って椎葉村までやってきたら道端に面白い
標識がありました。使えないトイレがあるのかなと思ってその場所まで来てびっくり。
e0094349_16331136.jpg

e0094349_16332096.jpg

e0094349_16463971.jpg

確かに使えない状態でした。これは昨年の秋の台風による洪水でトイレの施設の
周辺がえぐられて、がけっぷちで危険な状態です。
e0094349_16334089.jpg

すぐ近くの「お休みところ」も同様に土台をえぐられたらしく、お休みしていました。

昨年の耳川の洪水は川岸の道路の損壊箇所多数をもたらしました。その災害復旧
工事がいたるところで見られました。口の悪い人によれば(私ではない)、この工事で
日向の地域経済はしばらく大丈夫、だそうです。災害復旧の費用はどこから来るのか、
興味のある人は調べてみてください。
[PR]

by beachmollusc | 2006-08-31 16:42 | オモシロ英語

文字足らず

e0094349_214976.jpg

日向市の新興住宅地にあるスーパーには案内所がありますが、その看板の英語
は文字足らずになっています。日本語で書けばよかったはず。ちなみにこの文字
足らずでググッてみたら実にたくさんの日本語サイトで同じことをやっていました。
[PR]

by beachmollusc | 2006-06-14 21:06 | オモシロ英語