beachmollusc ひむかのハマグリ


海辺の浅瀬は水産動物のこども達のゆりかごです
by beachmollusc
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
海辺の自然を取り戻そう
 自然の恵みを後世に残すためには、その生態と環境を深く、よく知ることが基本です。

 海岸の浅瀬、干潟や砂浜は資源生物のゆりかごです。
しかし、それにおかまいなしに埋立てや海岸構造物の建設、水質汚染も加わって、日本中の水辺、海辺の環境は撹乱され、破壊されてしまいました。その結果、ハマグリなど干潟の動植物の多くが絶滅危惧種となっています。

 このブログでは、主に砂浜環境の保全を念頭において、日本各地の山、川、海の姿を調べて見てまわったこと、
そして2006年5月に移住した日向市の海辺と里山の様子や生き物などを紹介します。

このブログにリンクを張ることはご自由にどうぞ。

    - 自己紹介 -

大学院博士課程修了後7年間の海外での研究と28年余り大学教員をしていました。

海の無脊椎動物(貝、ヒトデ、サンゴ、クラゲなど)が専門、自称の学位は Doctor of
Underwater Marine Biology
(DUMB:バカセ)

楽観的な悲観論者または悲観的な楽観論者:生態的に無理をしている人類の滅亡は近いだろうが、それも自然の摂理じゃないのかな

せっかちな慎重派:ゆっくり
見極めて急いで集中的に
お仕事します

好きなもの:日本蕎麦が一番、パスタ・スパゲッティ、うどんもよし、つまりメンクイです

嫌いなもの:人混み、投棄ゴミ、マスゴミ、脳衰官僚

リンク

ひむかのハマグリ(ブログオーナーのハマグリ情報サイト)
合津マリンステーション(熊本大学の逸見教授のブログ)
ハマハマ通信(国立環境研、中村泰男博士のハマグリ研究情報)
鹿児島の貝
海辺の散歩
きんのり丸漁師生活30年
しじみ漁にまつわるブログ
みやざきの自然
みやざきの緑と風
さるなしの里
NPO子どもの森(門川町)
宮崎と周辺の植物
高原町の自然をたずねて
一般社団法人エコシステム協会
NPOアンダンテ21
防災ブログ
日本の写真集(デジタル楽しみ村)
野のものたちの記憶(岩手県のfieldnote さんのブログ)
~自然彩々~夢庵
おっちゃんの何でもニュース
里山再生計画
原体験コラム
こやま・裏山・里山 リンク
自然と遊ぶリンク集
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:植物( 245 )


サイカチの苗

e0094349_9463658.jpg
e0094349_9462429.jpg

サイカチの種が発芽してから、苗が20本余り、順調に育っています。

今回の種からの発芽率は約3%でした。(種を水に漬けて吸水させることができたのが約1割で、その中から3割くらい発芽しました)。発芽を促すマメゾウムシの寄生率が低かったのでしょうか。

昨年採取したクズの種がわずかに発芽しています。
e0094349_9535184.jpg

クズは種子をつくることが珍しいだけでなく、種がとても小さくて、発芽率が極めて低いということがわかりました。
[PR]

by beachmollusc | 2014-05-11 09:56 | 植物

サイカチの芽生え

昨年11月、埼玉県清瀬市の下宿ビオトープ公園で採取したサイカチの種を、今年4月はじめにポットにまいたものが発芽しています。
e0094349_1163351.jpg
e0094349_1162252.jpg

総計667個の種を水に漬けておいて、吸水して膨らんだ72個を36ポットに2つずつ入れました。

サイカチの種は「サイカチマメゾウムシ」に齧られることによって発芽できるようになるとされています。

ところが、採取した種の1割あまりが水中で膨れ、結果、その多くが発芽するようです。マメゾウムシの幼虫は見られなかったような気がします。

膨れなかった種は皮に傷をつければ発芽するかもしれませんが、十分な数の苗ができそうなので、これでよしとします。

サイカチの苗や種はネットで販売されていないので、自分で作っています。ところがアメリカサイカチの種は購入できたので、これも10粒を種まきしたところ、ほぼ同時に発芽しました。
e0094349_11161380.jpg
e0094349_111658.jpg

双葉の次に出ている葉は羽状複葉で、しっかりとジャケツイバラ科の特徴を見せています。

昨年種子から発芽したジャケツイバラの苗は順調に育っています。
e0094349_11184439.jpg

サイカチとアメリカサイカチの苗も、育って行くと似たような姿になるでしょう。
[PR]

by beachmollusc | 2014-04-25 11:20 | 植物

フジの花

e0094349_18564467.jpg

奥野川沿いの散歩道では色と香りがよいフジの花が咲いています。
e0094349_190536.jpg

取り付かれた木がいつまで持ちこたえるかわかりません。
[PR]

by beachmollusc | 2014-04-20 19:02 | 植物

グミの花から芳香

e0094349_10090243.jpg
e0094349_10093053.jpg
e0094349_10095241.jpg
Gビーチの駐車場に着いて車から外に出ると、かなり強い芳香が漂っていました。どの花から香りが出ているのかと、周囲を見回したらグミの木が花盛りでした。花に近寄るとたしかに香りの元でした。

このビーチだけでなく、周囲の海岸でグミに実が付いているのを見たことがありません。


[PR]

by beachmollusc | 2014-04-08 10:13 | 植物

ジャケツイバラの花芽

e0094349_08385005.jpg
e0094349_08392372.jpg
e0094349_08393602.jpg
西米良村で2009年に購入したジャケツイバラの苗がついに花芽をつけました。




[PR]

by beachmollusc | 2014-04-06 08:42 | 植物

ツルニンジン

熊本県にあるとおやまグリーンというオンラインショップで購入したムクロジとツルニンジンの苗が配送されてきたので、まずはツルニンジンを大きい鉢に移しました。
e0094349_16502664.jpg
ツルニンジンは、我が家の庭に5年くらい前に出現したことがあって、ポポーの花に似た、面白い姿の花を咲かせてくれました。これと同じように、一度現れた後で完全に消えた蔓植物としてヒヨドリジョウゴもありました。

この植物は現れた年のうちに消滅し、改めて周囲の山中を探しても全く見つかりません。自生しているものを見つけられないので、ネット検索したら苗が売られていました。

e0094349_16585312.jpg
Wikiにあるツルニンジンの花の画像です。

新しい活力! ツルニンジンの力
http://www.wakunaga.co.jp/prime_exe/whats/
<日本でツルニンジンを食べる習慣はありませんが、韓国では高級食材として現代でも食されています。

韓国では、古くより健康に良い食材として用いられてきたツルニンジンは、別名「羊乳(ヨウニュウ)」ともいわれ、茎を切ると出てくる白い乳液のような汁も健康に良いといわれています。
そしてツルニンジンは、その形状が高麗ニンジンに似た「羊乳」の根ということから「羊乳参(ヨウニュウジン)」とも呼ぶそうです。>

というわけで、韓国嫌いの人たちはさておいて、この植物が日本でも食べられるかどうか検討してみたら面白いかもしれません。

夏にツルニンジンの花が咲くのを見るのが待ち遠しいことです。

[PR]

by beachmollusc | 2014-04-01 17:08 | 植物

レンゲに負けない花畑

e0094349_12232092.jpg
e0094349_12234383.jpg
ホトケノザの花畑は綺麗です。
e0094349_12242947.jpg
春ですね



[PR]

by beachmollusc | 2014-03-19 12:25 | 植物

ムラサキハナナにハチさんが来ました

e0094349_07500843.jpg
e0094349_07504600.jpg
春の気配です。


[PR]

by beachmollusc | 2014-03-12 07:51 | 植物

キヅタの花と実

e0094349_10492651.jpg
真冬になっても葉が青々としているツタ、キヅタです。
e0094349_10504130.jpg
散歩中に林道で見つけた花
e0094349_10514831.jpg
実は黒くなって熟すはずですが、今は緑色です。




[PR]

by beachmollusc | 2014-01-07 10:53 | 植物

赤い実、何の実

冬の日差しでルビーのように輝く、ヒヨドリジョウゴの実に再会したいと思っていたところ、今朝の散歩中によく似たものを見つけました。
e0094349_11190914.jpg
少し前であったら、ヒヨドリジョウゴの実と同じように輝いていたでしょう。

e0094349_11192073.jpg
ヒヨドリジョウゴにそっくりですが、つる草ではありません。葉がすべて枯れ落ちていて、種類を判別できる手がかりが乏しいのが残念でした。



[PR]

by beachmollusc | 2013-12-30 11:34 | 植物