beachmollusc ひむかのハマグリ


海辺の浅瀬は水産動物のこども達のゆりかごです
by beachmollusc
検索
カテゴリ
海辺の自然を取り戻そう
 自然の恵みを後世に残すためには、その生態と環境を深く、よく知ることが基本です。

 海岸の浅瀬、干潟や砂浜は資源生物のゆりかごです。
しかし、それにおかまいなしに埋立てや海岸構造物の建設、水質汚染も加わって、日本中の水辺、海辺の環境は撹乱され、破壊されてしまいました。その結果、ハマグリなど干潟の動植物の多くが絶滅危惧種となっています。

 このブログでは、主に砂浜環境の保全を念頭において、日本各地の山、川、海の姿を調べて見てまわったこと、
そして2006年5月に移住した日向市の海辺と里山の様子や生き物などを紹介します。

このブログにリンクを張ることはご自由にどうぞ。

    - 自己紹介 -

大学院博士課程修了後7年間の海外での研究と28年余り大学教員をしていました。

海の無脊椎動物(貝、ヒトデ、サンゴ、クラゲなど)が専門、自称の学位は Doctor of
Underwater Marine Biology
(DUMB:バカセ)

楽観的な悲観論者または悲観的な楽観論者:生態的に無理をしている人類の滅亡は近いだろうが、それも自然の摂理じゃないのかな

せっかちな慎重派:ゆっくり
見極めて急いで集中的に
お仕事します

好きなもの:日本蕎麦が一番、パスタ・スパゲッティ、うどんもよし、つまりメンクイです

嫌いなもの:人混み、投棄ゴミ、マスゴミ、脳衰官僚

リンク

ひむかのハマグリ(ブログオーナーのハマグリ情報サイト)
合津マリンステーション(熊本大学の逸見教授のブログ)
ハマハマ通信(国立環境研、中村泰男博士のハマグリ研究情報)
鹿児島の貝
海辺の散歩
きんのり丸漁師生活30年
しじみ漁にまつわるブログ
みやざきの自然
みやざきの緑と風
さるなしの里
NPO子どもの森(門川町)
宮崎と周辺の植物
高原町の自然をたずねて
一般社団法人エコシステム協会
NPOアンダンテ21
防災ブログ
日本の写真集(デジタル楽しみ村)
野のものたちの記憶(岩手県のfieldnote さんのブログ)
~自然彩々~夢庵
おっちゃんの何でもニュース
里山再生計画
原体験コラム
こやま・裏山・里山 リンク
自然と遊ぶリンク集
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧


ヤママユの空繭

e0094349_13185070.jpg

南隣の栗林では栗の木の葉がほとんど落ちて日差しが通るようになりました。
何気なく木を眺めていたら、なんと、あちこち出かけて探していたヤママユの繭らしき
ものが見えました。秋に自宅の灯にこの蛾がやってきたことを裏付けました。
枝から切り取って、8個ゲット。全部道路沿いの木で、1本から6つ、そして1個ずつの
木が二本でした。
e0094349_1323327.jpg

葉っぱを取り除くと淡いグリーンの空繭が出てきました。
e0094349_13241380.jpg

これも小原の天神様のお恵みでしょう。初詣ででお礼を言わねばなりません。
[PR]

by beachmollusc | 2006-12-31 13:25 | 蛾と蝶

種切れ

e0094349_750243.jpg

次第に被写体になりそうなものが減ってしまって、ついに種です。
これはたしかリュウノヒゲとかいう園芸植物だったような気がします。
撮影ついでに種を収穫しておきました。
朝の冷え込みで、本格的な霜柱ができています。
e0094349_7524870.jpg

[PR]

by beachmollusc | 2006-12-31 07:53 | 植物

まだ咲いている

e0094349_10114283.jpg

今朝の冷え込みはきつかったので、どうなったかわかりませんが、昨日咲いていた
しぶといノギクの花です。
[PR]

by beachmollusc | 2006-12-30 10:13 | 植物

自然を守る会による植林

e0094349_8312314.jpg

我が家のすぐ近くで日向市の自然を守る会による植樹が行われています。
現場は急斜面です。下の林道から見上げたあとで上に登るとこのように見えます。
e0094349_834698.jpg

切り開かれた斜面で葉が落ちたあとの木々にカラスウリが鈴なりでした。
e0094349_835077.jpg

周囲を見回すと、我が家は隠れていて見えませんが、向こうの丘の上に養鶏場が
見えました。日向市の山中にはこのような隠れ里みたいになっている養鶏場など
畜産施設が点在しています(空中写真やグーグル映像でもわかります)。
e0094349_8371132.jpg

[PR]

by beachmollusc | 2006-12-29 08:37 | 日記

ツツジ?が咲いた

e0094349_757527.jpg

昨日は暖かくてトンボやチョウチョが飛び回り、カエルの合唱も聞こえました。
わんこと林道の散歩の途中で道端に何か咲いているのに気がつきました。
どう見てもツツジの仲間のように思えますが、今の時期に咲くのかしら。
[PR]

by beachmollusc | 2006-12-28 07:59 | 植物

シイタケ

e0094349_10162127.jpg

裏の杉林の中にあるホダ木からシイタケが沢山出ています。
これを栽培している人は超多忙で、新しいホダ木を更新する予定も実行できないまま、
下草の刈り取りなどメンテナンスも放置しているので、私が少し手入れしました。
昨日までの雨でまた新たに芽が吹き出たシイタケも見られます。
傘が開いてしまったのは収穫しておかないと立ち腐れるようです。
[PR]

by beachmollusc | 2006-12-27 10:19 | 日記

寒波

今朝は曇っているのでさほどではありませんが、昨日の朝は早朝の放射冷却で冷えて、
庭の犬の飲み水に薄い氷が張っていました。車の屋根と窓には一面に霜と露が凍った
シャーベットになっていました。
e0094349_8163761.jpg

近所の田んぼにも一面の霜ですが、朝日が当たるとすぐに消滅しました。
この田んぼは乾いたままですが、時々機械を入れて表面を耕しています。
雑草対策なんでしょうか。冬になってからもかなり雑草が生えてきています。
e0094349_8185369.jpg

あぜ道の草に霜がついていますが、葉の縁についているのがなんともいえない
美しさです。
e0094349_8194813.jpg

e0094349_8221516.jpg

[PR]

by beachmollusc | 2006-12-25 08:20 | 日記

寒さに震えるツリガネニンジン

e0094349_9304195.jpg

今朝の冷え込みはこの冬一番でした。まだこれからもっと寒くなるのだから、覚悟が
いりそうです。霜で一面に真っ白となった場所もあります。
寒くなってワンコは元気いっぱいとなって、オーバーヒートの心配がなくなりました。
道端のツリガネニンジンがまだ咲いていますが、そろそろ虫も来なくなるだろうし、
さっさと種を作って根っこだけで冬眠すればよかろうが、と思われます。
これの種を集めるために枯れた株を集めまくりました。
[PR]

by beachmollusc | 2006-12-23 09:35 | 植物

広域農道の山の上の公園

e0094349_812133.jpg
e0094349_854435.jpg


門川町から日向市を通って都農、木城、西都方面を結ぶ広域農道は、日向市の
南部で耳川や石並川が渓谷を刻んでいる絶景のドライブウエイになっています。
山の上から日向市を見下ろすことができる場所に公園ができていて、クヌギの
林も作られています。ヤママユ蛾の空繭やヤマカマスがないかしらんと思って、
ミッキーの散歩をかねて公園を探訪しました。広っぱに小さい池があって、中に
メダカが泳いでいたのがお笑いでした。誰かが放流したのね。
[PR]

by beachmollusc | 2006-12-22 08:11 | 日記

レッドリストのドジョウ

e0094349_17431365.jpg

ドジョウの仲間でレッドリスト入りしているものがいくつかありますが、ここではただの
ドジョウについてまとめた図を示します。リストに記載していない都道府県が多いので
それは示さず、赤信号(絶滅危惧)と黄色信号(準絶滅危惧)扱いだけです。
西日本に信号が集中しているのがいわくありげですね。
[PR]

by beachmollusc | 2006-12-18 17:46 | 魚類