beachmollusc ひむかのハマグリ


海辺の浅瀬は水産動物のこども達のゆりかごです
by beachmollusc
検索
カテゴリ
海辺の自然を取り戻そう
 自然の恵みを後世に残すためには、その生態と環境を深く、よく知ることが基本です。

 海岸の浅瀬、干潟や砂浜は資源生物のゆりかごです。
しかし、それにおかまいなしに埋立てや海岸構造物の建設、水質汚染も加わって、日本中の水辺、海辺の環境は撹乱され、破壊されてしまいました。その結果、ハマグリなど干潟の動植物の多くが絶滅危惧種となっています。

 このブログでは、主に砂浜環境の保全を念頭において、日本各地の山、川、海の姿を調べて見てまわったこと、
そして2006年5月に移住した日向市の海辺と里山の様子や生き物などを紹介します。

このブログにリンクを張ることはご自由にどうぞ。

    - 自己紹介 -

大学院博士課程修了後7年間の海外での研究と28年余り大学教員をしていました。

海の無脊椎動物(貝、ヒトデ、サンゴ、クラゲなど)が専門、自称の学位は Doctor of
Underwater Marine Biology
(DUMB:バカセ)

楽観的な悲観論者または悲観的な楽観論者:生態的に無理をしている人類の滅亡は近いだろうが、それも自然の摂理じゃないのかな

せっかちな慎重派:ゆっくり
見極めて急いで集中的に
お仕事します

好きなもの:日本蕎麦が一番、パスタ・スパゲッティ、うどんもよし、つまりメンクイです

嫌いなもの:人混み、投棄ゴミ、マスゴミ、脳衰官僚

リンク

ひむかのハマグリ(ブログオーナーのハマグリ情報サイト)
合津マリンステーション(熊本大学の逸見教授のブログ)
ハマハマ通信(国立環境研、中村泰男博士のハマグリ研究情報)
鹿児島の貝
海辺の散歩
きんのり丸漁師生活30年
しじみ漁にまつわるブログ
みやざきの自然
みやざきの緑と風
さるなしの里
NPO子どもの森(門川町)
宮崎と周辺の植物
高原町の自然をたずねて
一般社団法人エコシステム協会
NPOアンダンテ21
防災ブログ
日本の写真集(デジタル楽しみ村)
野のものたちの記憶(岩手県のfieldnote さんのブログ)
~自然彩々~夢庵
おっちゃんの何でもニュース
里山再生計画
原体験コラム
こやま・裏山・里山 リンク
自然と遊ぶリンク集
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧


ヘイケボタルの産卵

e0094349_765234.jpg
e0094349_77845.jpg

田んぼ生まれのヘイケボタルの雌雄を籠の中でお見合いさせていましたが、ようやく
産卵にこぎつけました。用意したコケの中に産み付けています。産んだホタルは
死んでしまったようです。卵の直径は約0.5 mmで、本に書いてあった大きさより
小さめです。正確な数はわかりません。大部分は見えないところに隠れています。

ところで、日向市の塩見の住民の間で広く信じられている「ホタルの産卵」様式、
草むらの中で泡で包まれている卵ですが、これは全くの別物です。
アワフキムシという昆虫の仲間の巣が間違えられています。
時期的に同じで、ホタルの出る周辺でよく見つかるし、泡の中で孵化した幼虫が
それらしく見えるからでしょう。
e0094349_714559.jpg

[PR]

by beachmollusc | 2007-05-31 07:14 | ホタル

高次捕食者

e0094349_17405461.jpg

奥野川沿いの谷津田の用水路でお食事中のイタチに遭遇しました。
ここでは昨年の夜、ホタルを観察中に目の前に走り出てきたイタ君に出会っています。
写真を写させてくれずに、一声鳴き声を上げてから川べりのヨシの中にすっ飛んで
行って、茂みの中に消えました。残されたのはあわれな長い奴でした。
[PR]

by beachmollusc | 2007-05-28 17:43 | その他の動物

植樹祭のフォローアップ

3月18日に市民植樹祭が行われた場所のその後の様子を紹介します。
e0094349_121973.jpg

植樹されたのは急斜面でしたが、その下部ではススキ、セイタカアワダチソウ、シダ類、
ヤマイモ、ヨモギ、その他が生い茂り、植えられた樹木の苗は埋没しています。
e0094349_123372.jpg

e0094349_1231630.jpg
e0094349_1232882.jpg

これからの夏の間に苗木は完全に負けてしまいそうです。
草刈隊は出動するのでしょうか。
[PR]

by beachmollusc | 2007-05-26 12:05 | 日記

黒田邸バラ園

e0094349_18161646.jpg

小原の中心部にある黒田さんのお宅ではツルバラが見ごろになっています。
[PR]

by beachmollusc | 2007-05-24 18:17 | 日記

ヘイケボタル復活

今朝は夜明け前から「特許許可局」と鳴く声が聞こえます。今年最初の鳴き声です。

昨夜は暖かくなって、昆虫達も元気になるはずと予想していたとおり、田んぼのホタル
が一斉に羽化し始めたようです。飛翔する環境としては18度以上が必要でしょう。

ただし、川のゲンジと森のヒメは出遅れていて、田んぼのヘイケの落人だけでした。

18日から19日にかけて光りだしたのは、畦で連続的に光るだけで飛ばなかったので、
種類は確認できませんでした。21日には数個体飛びまわっていましたが、ゲンジの
光ではなく、短い周期のヘイケと思われました。昨夜、畦の周囲で8個体捕獲して
確認した結果、すべてヘイケボタルでした。籠に入れて一晩たった今朝確認したら
一組が交尾中です。これから、コケに産卵させて、卵から幼虫の飼育を開始します。

体長は約10mm。
e0094349_8302383.jpg
e0094349_8303350.jpg

[PR]

by beachmollusc | 2007-05-23 05:48 | ホタル

あなたは何様

e0094349_19434939.jpg

わが家の外壁にくっついて蛹になった変な子です。
[PR]

by beachmollusc | 2007-05-20 19:44 | 蛾と蝶

よい天気です

e0094349_9314738.jpg

朝涼しいうちにミッキーを山中に連れて行って散歩しました。新緑がにぎやかです。
この花が杉林の暗がりの中で盛んに咲いています。
e0094349_9332172.jpg

家に戻ってレンゲの様子ををチェックして見ました。ほぼ咲き終わっていて、黒い鞘の
種がいっぱい出来ています。これがまた来年の春に咲いてくれるでしょう。
e0094349_9345814.jpg

畦の脇で寝ぼすけの姿が見られました。シマヘビかヤマカガシかわかりません。
e0094349_9361397.jpg

[PR]

by beachmollusc | 2007-05-19 09:47 | 日記

初光り

夜中なので写真はありませんが、我が家の裏の湿地で今年の最初のホタルが光っています。
1個体だけ、8時半頃から羽化したらしく、強い光が間歇的に点滅しています。
そのうちに飛び回るかと期待してみていましたが、今夜はウオーミングアップのみ
のようです。光の強さから見てゲンジボタルでしょう。
今日は雨上がりで南風が吹き、生暖かい陽気だったので、出てくるだろうと期待していました。
道路向かいの杉林のヒメボタルはまだ何も気配がありません。昨年はゲンジとだいたい同じような出方で、光る時間帯も日没後1時間程度から約1時間光るというペースが同じでした。
[PR]

by beachmollusc | 2007-05-18 21:20 | ホタル

長い道

e0094349_8371734.jpg

元水田、今湿原にアカウキクサを入れて繁茂させていますが、今朝見たら、長々と
筋が出来ていました。これは例の長い奴らが歩いた足跡です。
近所を探したら足跡の主がいました。
e0094349_839425.jpg

画像でしりとりみたいですが、畦にはヘビイチゴが真っ赤になっています。
e0094349_8394987.jpg

湿原ではクレソンが花盛りです。
e0094349_8402113.jpg

[PR]

by beachmollusc | 2007-05-17 08:40 | 田んぼと里山

行き止まりの林道

林道にも国道や県道などのように管理主体によるランクがあるのでしょう。
国のものはスーパーハイウエイで複数の県にまたがり、談合林道となっている
ようです。

生活道路として建設されているわけでもないので、誰も気にしていないようですが、
林道の迷路は摩訶不思議です。

小原の集落とは山を越えて向こう側の永田の集落の間に日向市の林道があります。
e0094349_1916920.jpg

これが面白い林道で、この看板のところから永田に向かって行くと、500mくらいで
車道は行き止まりですので、対向車に注意する必要はありません。
その向こう側には集落のはずれから登ってゆくことができます。
ここがもう一つの行き止まりです。
e0094349_19364654.jpg

下の写真で、はるかかなたに、こことつながる筈だった林道が見えます。
看板はその先にあります。
e0094349_19375857.jpg

林道は山の中腹を切っているので、見晴らしがよく、小原の集落が一望できます。
写真の中央部分に黒田さんが自宅の庭で作っている、地元では有名な「バラ園」が
あります。現在、バラ園のツルバラはチラホラと咲き始めていて、20日ごろには満開
の見込みだそうです。ホタルが飛び始める頃に一致しているのは偶然でしょうか。
e0094349_1939547.jpg

聞くところによると、行き止まりの林道は、地主の同意が得られないために途中で
建設が中止になっているそうです。今後はがけ崩れと雑草の繁茂、そして樹木が育って
次第に昔の自然に戻るのでしょうか。
完成しても私の散歩道か、皆さんの山菜取りにしか利用されないでしょう。
[PR]

by beachmollusc | 2007-05-14 19:40 | 日記