beachmollusc ひむかのハマグリ


海辺の浅瀬は水産動物のこども達のゆりかごです
by beachmollusc
検索
カテゴリ
海辺の自然を取り戻そう
 自然の恵みを後世に残すためには、その生態と環境を深く、よく知ることが基本です。

 海岸の浅瀬、干潟や砂浜は資源生物のゆりかごです。
しかし、それにおかまいなしに埋立てや海岸構造物の建設、水質汚染も加わって、日本中の水辺、海辺の環境は撹乱され、破壊されてしまいました。その結果、ハマグリなど干潟の動植物の多くが絶滅危惧種となっています。

 このブログでは、主に砂浜環境の保全を念頭において、日本各地の山、川、海の姿を調べて見てまわったこと、
そして2006年5月に移住した日向市の海辺と里山の様子や生き物などを紹介します。

このブログにリンクを張ることはご自由にどうぞ。

    - 自己紹介 -

大学院博士課程修了後7年間の海外での研究と28年余り大学教員をしていました。

海の無脊椎動物(貝、ヒトデ、サンゴ、クラゲなど)が専門、自称の学位は Doctor of
Underwater Marine Biology
(DUMB:バカセ)

楽観的な悲観論者または悲観的な楽観論者:生態的に無理をしている人類の滅亡は近いだろうが、それも自然の摂理じゃないのかな

せっかちな慎重派:ゆっくり
見極めて急いで集中的に
お仕事します

好きなもの:日本蕎麦が一番、パスタ・スパゲッティ、うどんもよし、つまりメンクイです

嫌いなもの:人混み、投棄ゴミ、マスゴミ、脳衰官僚

リンク

ひむかのハマグリ(ブログオーナーのハマグリ情報サイト)
合津マリンステーション(熊本大学の逸見教授のブログ)
ハマハマ通信(国立環境研、中村泰男博士のハマグリ研究情報)
鹿児島の貝
海辺の散歩
きんのり丸漁師生活30年
しじみ漁にまつわるブログ
みやざきの自然
みやざきの緑と風
さるなしの里
NPO子どもの森(門川町)
宮崎と周辺の植物
高原町の自然をたずねて
一般社団法人エコシステム協会
NPOアンダンテ21
防災ブログ
日本の写真集(デジタル楽しみ村)
野のものたちの記憶(岩手県のfieldnote さんのブログ)
~自然彩々~夢庵
おっちゃんの何でもニュース
里山再生計画
原体験コラム
こやま・裏山・里山 リンク
自然と遊ぶリンク集
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧


全国のサーファー集合

e0094349_8322625.jpg

今朝は6時前に家を出て、ガソリンスタンドで給油してから小倉ヶ浜のサーファーが
集まる南の海岸を見てきました。連休を使って全国からサーファーが集合しています。

一番遠いのは秋田ナンバーがいました。その主と話をしただけで写真は撮り忘れ。
島根の松江から来ていた皆さんは今頃の日本海の波はダメだからと言っていました。
湘南海岸ナンバーが来ていましたが、あちらでは砂浜海岸そのものが消えている
からでしょうね。広島からも多数の車が来ていました。また中部ナンバーも多い。
関西が少ないようですが、多分、高知に向かっていると思います。

サーファーのための駐車場が少し改善されていますが、この附近にオートキャンプ
出来るような施設整備をすれば、日本一のサーフィンビーチに全国から大勢やって
きてくれるでしょう。若者が地元に残らないとぼやいている日向市の指導者たちは
海上自衛隊の基地や工場誘致よりも、海岸や里山の自然を大切にして、日本中の
人々があこがれるような地域づくりをするべきです。

温度が高くなってきて、走り回っていたミッキーはバテバテです。
e0094349_8393831.jpg

[PR]

by beachmollusc | 2008-04-30 08:39 | 海岸

海岸は花盛り

e0094349_17214655.jpg

小倉ヶ浜の海岸保安林、クロマツでしょうが、一斉に花を咲かせています。
なんともおかしな花ですね。
[PR]

by beachmollusc | 2008-04-29 17:24 | 植物

アケビの実?

e0094349_1019873.jpg

アケビの花が散って、その後になにやら小さなものが残っていました。
これは実が出来た最初の姿でしょうか。
[PR]

by beachmollusc | 2008-04-27 10:20 | 植物

筆の誤り

e0094349_7381536.jpg

前に見たときは穂がもしゃもしゃしていたコーボームギですが、麦そっくりになりました。
その名前の由来が面白いし、海岸の砂浜で逞しく生きている生態にも感心します。
http://forest07.web.fc2.com/hamaplant/kouboumugi/
http://www4.ocn.ne.jp/~eca33eca/99ac-12.html
e0094349_7434016.jpg

砂の中から花を咲かせる植物はいろいろありますが、鑑賞できるほど美しいものが
あります。名前はまだ調べていません。
[PR]

by beachmollusc | 2008-04-26 07:44 | 海岸

天敵の末路

e0094349_9174192.jpg

今朝の小倉ヶ浜は快晴で波も穏やかでした。
波打ち際にトンビが集まってなにやらついばんでいる様子だったので、現場検証。
アカエイの死骸が打ち上げられていました。誰かの釣り針にかかって切って捨て
られたものかもしれません。体長約30センチ、尾っぽはそれ以上の長さです。
こいつは砂の中の貝を捕食する魚ですので、チョウセンハマグリなどの天敵と
いうわけです。浜に打ち上げられているチョウセンハマグリの死殻の中に破片と
化したものがありますが、多分エイに噛み砕かれたものでしょう。
フレッシュな破片の貝殻を持って帰ってから撮影しました。
e0094349_9232385.jpg

[PR]

by beachmollusc | 2008-04-25 09:23 | 海岸

東九州自動車道

今日は門川町の庵川干潟に出かける途中で五十鈴川の川岸に立寄りました。
高速道路の建設が進んでいます。
近いうちに大分県の佐伯と津久見の間が完成すると言うニュースがありました。
宮崎県に到達するのはまだ数年先ですが、例の特定何とかでさらに遅れるか。
山頂を切り刻みトンネルを掘りまくった(神様以外)誰も走らないスーパー林道などを
建設せずに、高速道路を優先していたらとっくの昔に鹿児島まで完成していたはず。
農林水産省は名前を変えて、農林土木建設省と実態に即した正しい呼び名にする
べきです。
e0094349_20502427.jpg

それはともかく、五十鈴川の堤防でなんだかわからない花が咲いていました。
e0094349_2058436.jpg

[PR]

by beachmollusc | 2008-04-22 20:59 | 日記

絡みつき

e0094349_7354316.jpg

野性のフジが花盛りになりつつあります。
絡みつかれた木々には気の毒ですが、フジの花の美しさが楽しめるのは良いですね。
同じようにからみつくクズの花も綺麗ですが、フジの方が見ごたえのあるパターンで
咲いてくれます。つる植物ではなく、絡まれた木がフジの本体のようにも見えます。
[PR]

by beachmollusc | 2008-04-22 07:39 | 植物

日向岬

日向市の観光スポットの代表格、馬ヶ背を初めて見てきました。
日本一の柱状節理の崖は光の当たる角度が悪くて写真がさえません(上)。
ここではツバメのような鳥が盛んに飛び回っていたのが良かった。
下の写真は日向岬の先端に伸びている遊歩道から見下ろした海岸です。
e0094349_20595875.jpg
e0094349_2101050.jpg

少し手前のクルスの海もサービスしておきます。
e0094349_2105266.jpg

[PR]

by beachmollusc | 2008-04-20 21:01 | 海岸

菜の花、何の花

e0094349_8372169.jpg

杉の伐採された跡地では様々な植物が芽を吹き出しています。その中で、菜の花か
しらと思っていたものが、何だか違うことに気づきました。よく似ていますが、葉っぱが
違いますね。周囲を見回すと菜の花もちゃんと咲いています。なんなのだ。
e0094349_8391949.jpg

[PR]

by beachmollusc | 2008-04-19 08:40 | 植物

レンゲソウの謎

e0094349_17384328.jpg
e0094349_17385453.jpg

近くの耕作放棄農地でレンゲがよく咲いています。自分が借りている家の下では
それがまるでダメ。昨年は一面に咲いていたのに今年はさっぱりです。
今咲いている場所は長年草ボウボウだった場所で、それを地主が昨年秋に草刈り
しました。ここのは明らかに何年も前に咲いた花が残した種から芽生えたものです。
秋に発芽させる環境が重要だろうと思いますが、なんで自分のが失敗したのか、
さっぱりわかりません。
e0094349_1739781.jpg

白いスミレがレンゲソウと競い合って咲いていました。
[PR]

by beachmollusc | 2008-04-15 17:45 | 植物