「ほっ」と。キャンペーン

beachmollusc ひむかのハマグリ


海辺の浅瀬は水産動物のこども達のゆりかごです
by beachmollusc
検索
カテゴリ
海辺の自然を取り戻そう
 自然の恵みを後世に残すためには、その生態と環境を深く、よく知ることが基本です。

 海岸の浅瀬、干潟や砂浜は資源生物のゆりかごです。
しかし、それにおかまいなしに埋立てや海岸構造物の建設、水質汚染も加わって、日本中の水辺、海辺の環境は撹乱され、破壊されてしまいました。その結果、ハマグリなど干潟の動植物の多くが絶滅危惧種となっています。

 このブログでは、主に砂浜環境の保全を念頭において、日本各地の山、川、海の姿を調べて見てまわったこと、
そして2006年5月に移住した日向市の海辺と里山の様子や生き物などを紹介します。

このブログにリンクを張ることはご自由にどうぞ。

    - 自己紹介 -

大学院博士課程修了後7年間の海外での研究と28年余り大学教員をしていました。

海の無脊椎動物(貝、ヒトデ、サンゴ、クラゲなど)が専門、自称の学位は Doctor of
Underwater Marine Biology
(DUMB:バカセ)

楽観的な悲観論者または悲観的な楽観論者:生態的に無理をしている人類の滅亡は近いだろうが、それも自然の摂理じゃないのかな

せっかちな慎重派:ゆっくり
見極めて急いで集中的に
お仕事します

好きなもの:日本蕎麦が一番、パスタ・スパゲッティ、うどんもよし、つまりメンクイです

嫌いなもの:人混み、投棄ゴミ、マスゴミ、脳衰官僚

リンク

ひむかのハマグリ(ブログオーナーのハマグリ情報サイト)
合津マリンステーション(熊本大学の逸見教授のブログ)
ハマハマ通信(国立環境研、中村泰男博士のハマグリ研究情報)
鹿児島の貝
海辺の散歩
きんのり丸漁師生活30年
しじみ漁にまつわるブログ
みやざきの自然
みやざきの緑と風
さるなしの里
NPO子どもの森(門川町)
宮崎と周辺の植物
高原町の自然をたずねて
一般社団法人エコシステム協会
NPOアンダンテ21
防災ブログ
日本の写真集(デジタル楽しみ村)
野のものたちの記憶(岩手県のfieldnote さんのブログ)
~自然彩々~夢庵
おっちゃんの何でもニュース
里山再生計画
原体験コラム
こやま・裏山・里山 リンク
自然と遊ぶリンク集
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧


pink festival blossom

トケイソウの栽培品種pink festivalが夏の間休止していた花を咲かせています。
e0094349_974622.jpg
e0094349_973824.jpg
e0094349_972957.jpg

玄関前のグリーンカーテンで今朝早くに蕾が膨れだし、先ほど合計7つの花が一斉に開きました。

夜にはしぼんでおしまいの1日だけの花ですが、とにかく見事です。
e0094349_9111096.jpg

一緒に混ぜて植えているsun burstの花は夏の間ずっと咲いていましたが、pink festivalと並んで咲くと、色と大きさで圧倒されます。

pink festivalの蕾はまだ残っているので、しばらくの間楽しめそうです。
[PR]

by beachmollusc | 2014-09-29 09:14 | トケイソウ

クワカミキリ

e0094349_8572920.jpg

台所の網戸の外側に張り付いていたカミキリムシは初めて見る種類です。

検索しようと思ったら、地味な色彩で、時に目立つ模様などの特徴がないのが特徴であったため困りました。

多分、クワカミキリという奴です。

撮影したらすぐ飛び立ちました。
[PR]

by beachmollusc | 2014-09-28 09:01 | その他の昆虫

GIビーチに咲く花

e0094349_9105474.jpg
e0094349_9104365.jpg

久しぶりのGIびーちでのドッグランで見かけた花です。
[PR]

by beachmollusc | 2014-09-27 09:11 | 植物

ハマナスの実

e0094349_826370.jpg

赤い実が付いています。
[PR]

by beachmollusc | 2014-09-24 08:26 | 風景

ハマナスの花

e0094349_819168.jpg

気仙沼市の大谷海岸にあるハマナス公園で咲いているハマナスの花。

三年半前の大津波の1週間前に訪問した時にあった公園は、そのままの姿で残っています。
[PR]

by beachmollusc | 2014-09-24 08:19 | 風景

ガチャガチャ鳴く虫か

秋の気配が感じられるようになると、家の周りで夜中ににぎやかな鳴声、ガチャガチャが聞こえます。
e0094349_19174576.jpg

物干し竿の上に止まっていた大型の虫、これが夜中に騒ぐ犯人かもしれません。
[PR]

by beachmollusc | 2014-09-17 19:19 | その他の昆虫

サルナシの実、自家採取の第1号

宮崎県に生育しているサルナシ(または、マタタビ)類には、シマサルナシ、サルナシ、ウラジロマタタビ、そしてマタタビの4種類があります。

自家栽培のため、大分から宮崎にかけて、サルナシとマタタビの野生蔓から挿し木苗を作り、大分と熊本のナーセリーから苗を購入して育てています。

ようやく自宅で実った最初のサルナシ果実の味見です。果樹栽培は時間がかかりますね。

シマサルナシの、実が8つついた蔓がありますが、それが熟すのは12月ころのはずです。

ウラジロマタタビ(南方系の2倍体のサルナシ)には全部で6個の実です。ミニキウイです。

そろそろ熟す時期が近いので、鳥に狙われる前に収穫しました。
e0094349_9345584.jpg
e0094349_93447100.jpg

指の先ほどの大きさです。

この実がなった蔓は大分県日田市のキヨタキナーセリーが販売していた久住の1000mくらいの高度で採取されたというサルナシ(ウラジロマタタビ)の実生苗です。庭に植えてから5年目でしょうか。

来年からは沢山の実がついてくれるのを期待します。
[PR]

by beachmollusc | 2014-09-15 09:38 | サルナシとマタタビ

パッションフルーツとポポー

ポポーとヘベスの相性は素晴らしいので、他にもペアリングできるものはないかと、まずは自家栽培で採れたパッションフルーツのジュースと組み合わせました。
e0094349_415158.jpg

ポポーの果実の色は薄い黄色ですが、クエン酸が混ざると鮮やかなオレンジ色になるようです。ヘベスと混ぜると同様に綺麗なオレンジ色になります。

試作品のシャーベットは色が素敵ですが、肝心のパッションフルーツの香りと酸味は失われたようです。これは失敗作でした。

昨日は新たに15個の実が採れました。
e0094349_4165218.jpg

中央の3つは200グラムを超えています。

今度はココナツミルクとの相性を調べます。
[PR]

by beachmollusc | 2014-09-14 04:20 | ポポー pawpaw

今朝の収穫

今朝はポポーの実、15個を収穫しました。
e0094349_8534425.jpg

大小不ぞろいで、一番大きいのが240グラムです。
e0094349_8542599.jpg

今週末はポポーとヘベスのミックスシャーベットの試作ができます。
[PR]

by beachmollusc | 2014-09-12 08:55 | ポポー pawpaw

実が熟して落ちていました

月末までは熟さないと思って油断していたポポーが、今年は早くも熟して落果が始まっていました。
e0094349_12591889.jpg
e0094349_1259828.jpg
e0094349_1258542.jpg

ペンシルベニア・ゴールデンの木の果実にはすでにネットをかけていましたが、テイラー(ウエルズかもしれない)の木の実が黄色く果皮の色が変色していることに気がつき、下を見たらすでに2個落果でした。
e0094349_1321626.jpg

約200グラム(左)と240グラム(右)の重さがあり、大きめの実です。

痛んでいる部分を削り落とし、種を取り除いた実をヘベスとハチミツを一緒にフッドプロセッサーでスムージーにして冷凍庫に放り込みました。

この木の実は、前に9月末に熟したので驚きです。

また果皮が黄色くなって、実の色も黄金色です。どうやら花粉親としてペンシルベニア・ゴールデンの形質が強く出て、成熟期も早まったのかもしれません。
[PR]

by beachmollusc | 2014-09-09 13:06 | ポポー pawpaw